プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2010年05月10日

原理原則に立ち返る。

最近、もしドラなどでドラッカー熱が再度盛り上がってるようで、今月のHBR日本版もドラッカーしぇんしぇいのHBR全論文が掲載されているんだけど、改めて先日から、その日本語翻訳をずっと手がけてこられた上田 惇生しぇんしぇいがドラッカー没後にドラッカー百科としてまとめられた「ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知」を読んでいるんですが、もう本はまずドラッカーだけを何度も何度も読めばいいんだなと改めて思うほど、その内容は示唆に富んでいて読むたびに発見があります。

こういう本は自分の経験値が上がると理解ができる範囲が少しずつ広がって、そのたびごとに新たな発見があり、それを行動に移し、また経験値があがることによってさらに理解が深まりまた今まで読んではいても理解できていなかったことが理解できるようになる。という著作でして、それに気付くたびにドラッカーとは本当にすごい人だなと感じます。知ってはいても理解できていることがいかに少なく、そしてそれが理解できる経験ができるということがさらに難しいことなんだろうなと思います。

特にドラッカーは事象をシンプルな言葉で表しますので、シンプルさを目指す限り言葉として抽象的な言葉を選択せざるを得ないわけで、その抽象的な言葉の本質が「わかる」かどうかで自分の成果をあげる能力があがっているのか否かがわかる僕にとってのリトマス試験紙みたいなもんでして、まだまだ本当に「わかって」いるのが何で何がわかっていないかもわからないのですが、これからも経験を積み読み続けると少しずつわかってくるのかなと思います。

本当の良書は理解するまでんとに時間がかかるんだなぁと。しかしドラッカーしぇんしぇいも成果をあげない知識は知識ではないと言っておられますので、成果をあげるべく今日も脳みそに汗をかきたいと思います。しかし、サッカー日本代表はサプライズありまへんでしたねw  

2010年04月22日

効率よりも効果こそ重要

先週週末にあるイベントに参加して久しぶりに尊敬する先輩経営者の皆さんにお会いして、イベント後も6名の創業経営者の人と飲んで、いろいろ相談し質問を投げかけてみたんですけど、「こばPは考えすぎ」「もっと自分の好きなことだけやったらええねん」と言われたのですが、まぁそうできないのが性分みたいなもんなんでしゃーないですし、先輩たちの年齢になったらぼかぁ皆さんを超えてますから安心して下さいとお伝えしたんですがwどうも自分自身も周りも腹に落ちた状態にしないと動けないんですよね。まぁなのでいろいろ時間かかるんすけどこれからもアドバイスお願いいたしますw

で、昨日東京出張から帰ってきまして、出張中にHBRに載っていた1971年(!)の「優秀なマネージャーに成長する条件」というマッキンゼー賞受賞論文が非常に面白かったんですが、その中にドラッカーの「創造する経営者」の中の一文が紹介されていたのですが素晴らしいのでご紹介。


「問題を解決しても、正常に戻ることくらいしか期待できない。企業が成果を上げるうえで、その足を引っ張っている障害がせいぜいなくなればよい程度である。成果とは、チャンスを生かすことで生み出される。(中略)チャンスを最大限生かすことこそ、まさしく起業家の仕事を定義するものである。これは、ビジネスでは効率よりも効果こそ重要であることを意味している。つまり、どのように正しく行うかではなく、どのようにやるべきことを見つけ、どのように資源と努力を集中させるかという問いかけこそ重要なのである」


この文だけで起業家とは何かが定義されてしまっております。さすがドラッカー。
何で次から次にそれまでとはあまり関係のない事業やってるんですか。といわれたら上記を引用して答えたら確実に俺モテると思った次第ですw  
Posted by こばP at 11:36Comments(2)最近、刺激を受けた話

2010年04月16日

タカタ株式会社。

昨日は弊社月2回定例の長時間ミーティングでして、16時~22時半までミーティングして、その後、僕とM氏はやはり2時まで飲んでたんですが、ミーティングの時にフォーブス世界長者番付の話に何かのきっかけでなり、29位にタカタ株式会社という知らない会社を見つけて調べたら、なんと僕の地元の滋賀県での創業じゃないですか。

しかも東証1部上場してて、売上高5千億円、海外売上比率79.5%、世界2位の自動車安全部品メーカーでしかも自動車メーカーの資本を受けていない完全独立の自動車部品メーカーだと。たまらんすねw

僕とM氏いちおう相当会社おたくな部類に入ると思うんですけど、こんな素晴らしい会社あるんですねー。実家帰ってる時に工場見ててもおかしくないのにw

自社のウェブサイトはしょぼしょぼだし、全くみんなが知らない素晴らしい会社がまだまだあるんでしょうねー。今回のforbsのランキングも思わず何か相続などで出てしまった。という感じなんでしょうな。THE日本企業です。これが日本企業の強みではないかと。その後のミーティングは盛り上がりましたとさw

あ、M氏が翻訳企画された「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」がすでに6刷決定で超売れてるらしいっす。いい本ですので、皆さん買いましょうw  
Posted by こばP at 11:13Comments(4)最近、刺激を受けた話

2010年03月26日

昨晩も。

現在、東京絶賛出張中なのですが、東京に来ると毎回飲んでいる某akhk氏とIT業界超有名人をせっちんぐした飲み会でやはりTwitterの話になりまして、何でこばPやってねぇんだと言われたのですが、実は2,3年前に作ってたアカウントのパスワードがわかんないんだよねと(これマジ)伝えて、だから見つけられてフォローされてもフォローできないのと言ったのにもかかわらず早速数名の方にフォローされまして、こりゃ何としててもパスワード思いださねばと脳みそほじくり返したら何とかログインできたようなのですが、なぜか英語版にしかログインできません。しかし一応フォローは出来るようになりましたので、なんとなくの不義理感を感じなくて済むようになりましたwで、つぶやくのかと問われればここまでつぶやき童貞を守りましたのでもう少し守ってみようかと。僕、保守的ですのでw  

2010年03月18日

そうそう、こんな方向やねん。

最近、弊社アルバイトスタッフも含めて多少チームでやっと働けるようになってきておりまして、すんごい小さい組織体ではあるんですがやっぱりでも最初から誰を船に乗せるのかも含めて、人事の部分がやはり一番重要だよね。という話は弊社コンサルのM氏やスタッフ間でも一番議論として盛り上がる話題でして、そういうことも含めてなるべく早い段階で叩き台となる何かみたいなものをぼんやりとでもいいので作りかけていこうと思っているんですが、さっき2010年版「働きがいのある会社」という記事をいくつか読んでおりまして、ワークスアプリケーションさんの記事を見て、やはりこういう方向だよなと思っております。ワークスアプリケーションさんをとりあえず真似しましょうか。ええことはとにかく真似からっすよねM氏w  

2010年03月04日

なんか最近月初しか余裕がないw

で、余裕のある月初にいろいろ頑張っちゃうので自分で仕事増やしてヒーヒー言うわけですwまぁもっとデカイかめはめ波出せるようになるためなら、オラ、頑張るw

            「夢をみることは重荷を背負うことだ」

                            松下幸之助  
Posted by こばP at 12:39Comments(0)

2010年02月18日

なんかメッチャ大人みたいやん。

先月、非常にいつも言っちゃいけないことまでいつの間にか言わされているぐらい話を引き出すのが素晴らしくうまい日経BPの島田記者さんにインタビューを受けまして、記事にして頂いております。島田さん、ありがとうございます。でもなんか僕メッチャ大人な感じじゃないすかwってかこんなインタビュー記事書かれててうちの会社潰れたら笑い話やなぁwまぁそんときには、こばPもやっぱええ格好したかったんやなぁと思って下さいませw  

2010年02月12日

なんとなく覚悟ができてきた。(やっとだけどw)

最近なんというかですね。やっと代表とか社長とか相手が認識してることに慣れてきたといいますか、何というか僕、基本的には参謀的な役割をガキの頃からずっとしてまして自分がリーダーになるという感覚もあまりなくもちろん自分でやり始めてから代表に間違いないのですが、そう呼ばれることに気恥ずかしさというか、俺が社長だってwみたいな気持が往々にしてありました。もちろんいまだにそういう感覚は抜けないんですがなんというか慣れてきたというか、その責務を全うする覚悟というかあきらめwというか単純にこれでやっていくしかねぇなぁと腹くくった感じというかそういうものが感覚としてできてきたのかなぁと思います。まぁ一応25歳から独立しておりますので12年もかかったわけですがw

ということで最近できていなかった本のご紹介ですw

ザッポスの奇跡 The Zappos Miracles

昨年アマゾンに買収されたオンライン靴屋ですでに1000億円の売り上げ規模になっているザッポスを書いた現在のところ雄一の日本語の本だと思いますがザッポスが何をやっているのか非常に気になっておりましたので購入して目次を見たら何となく感動的な顧客満足なエモーショナルな部分が書いてあったので、単にディズニーランドの伝説的な顧客サービスとかその手の事例紹介本なのかなぁと思ってあまり期待しないで読んだんですが、かなり同じ話が何度も書かれていて非常に冗長ではあるんですがそれだけ言いたいことが実はシンプルなんだよねということで改めて気付きがありました。純粋に小売業として顧客から何を期待されていて何を提供できるのかが改めてわかった気がする今の僕にとっては良書でした。製造小売(SPA)ではなくそれで悩んでいる純粋な小売業な方にはおススメっす。

経営の教科書―社長が押さえておくべき30の基礎科目

だいたいこういうタイトルの本を恥ずかしくなく紹介したり購入したりできるようになったということが覚悟したみたいなことだと思うんですがwまぁなんか原理原則です。ドラッカーやもっと言えば老子や孔子やその他のグルが言うシンプルな原則をまとめて紹介みたいな本でしてどんな人も読むとそりゃそうだよね。という感想で終わるなんとも面白みのない本です。でもそれが本当に行動としてできるってのが凄いんだと思います。例えて言うと街でゴミが落ちていたら拾おうね。みたいなことが書いてあるみたいな本すね。当たり前だけどできないwというか出来ない理由はいくらでもあるので。俺の場所からは遠いとか、車に乗ってたから止めてまでは無理だろとか、俺が捨てたもんじゃないしとかw

ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~」

FCバルセロナというメッシやアンリが所属する現在世界最高のサッカーのクラブチームの最高責任者のおっさんが書いた本なんですが、まぁまだほとんど読んでないんですけどタイトルに惹かれて読んでみようかと。商売うまくいったのは運がよかったからというのは、うまくいった経営者がよく言う言葉なんですがこの言葉って謙遜してるように聴こえるからいいということもあるかと思いますが、実は運を掴める環境と実力とそのタイミングを逃さなかった洞察力とそういうもの全てを俺はその時に持っていたんだということだと思ってまして、もちろんその時代に生まれていなければということもありますのでそれも踏まえて運なんですが、そりゃあ例えばインターネットが騒ぎ始められた94年ぐらいから2.3年のタイミングでちゃんとその事業に投資できてしかもお金も用意できて(借りられる信用力とか調達できる力ってことっす)、そして人脈や知識としてその業界への未来への確信と情熱もあるということを備えていた人が今のヤフーやアマゾンや楽天になっているわけでやっぱりタイミングですわなと。次のタイミングの時には前髪掴みたいなぁw(チャンスの神様は前髪しかないそうで)  

2010年01月27日

最近の弊社ご報告。(親への報告も兼ねてw)

なんとなく、今年に入ってからありがたいことにいろいろと忙しくなってきておりまして(というか忙しくしてるようなw)、EC事業では今まで本店、ヤフーショッピング店だけだったのですが、つい先日ぐらいから楽天も出店しておりましてプラス店舗兼事務所として良い物件がありましたので、そちらでの店舗準備(といってもたいした店舗じゃないすけど)などもあり、弊社松本もヒーヒーゆっておりますwXCREAM事業ではコンテンツ数増加に伴うサーバ設備増強もまた近日中にする予定でして順調に成長しておりますが、もっとやりたいことはあるんですが思考スピードには追いついてない感じっす。(加盟店の皆さん、あれやこれや今期中には出来るようにしたいと思います)株式会社もぐらのメイシー事業は某リゾート地観光局の方や某一部上場企業の社長秘書様からもお申込み頂いて使って頂いておりまして、メイシーを売りたいという代理店さんや、一緒に連携しようぜ的なお話や、この会社と組めばいいんじゃない?俺社長知ってるから紹介するわ的なお話を頂いておりまして零細も零細な弊社ですがなんかいい感じっす。弊社なんとか頑張ってるし体も元気やから心配せんでええよ。近日中にまた実家帰るわな、おかんw(おかんへの報告で本当に締めてみましたw)  

2010年01月13日

福井あばさけビジネス道

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

で、昨年12月1日に福井に行って収録したラジオが12月28日に放送されていたようでございます。
http://www.abasake.com/2009/12/post_337.html
今回はオンライン名刺管理メイシーの話でお伺いさせていただきましたー。

あばさけメンバーの皆様、本年もよろしくお願いいたします。お酒の飲みすぎには気を付けてくださいw  

2009年12月26日

皆様、よいお年を!

最近本当に1年あっという間でして、もう正月なんだぁと思います。弊社本日年内最終営業日でして明日から4日まで年末年始のお休みを頂きます。(5日から営業開始です)
本年も大変お世話になった方が多く本当に皆様ありがとうございました。

今年は何とか新しい会社、株式会社もぐらでオンライン名刺管理のメイシーというサービスをリリースすることができまして、既にリリースから2か月足らずで20社程度の会社様や個人様に使って頂いておりまして、好評頂いております。

来年もさらに精進しまして社業に邁進したいと思っておりますので、変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします!皆様よいお年を。で、年末年始の休みですが、課題図書のように何冊か注文して届いておりまして、まぁ一応ご紹介しておこうかと。

世界で最も賞賛される人事

なんかGE、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、アメックス、プロクター&ギャンブル(P&G)、フェデックス、ネスレ。その他、IBM、マイクロソフト、BMW、ノキアなどの人事の事例などが紹介されてるっぽいです。

儲けを生み出す人事制度7つのしくみ

人事制度の実務的な本なのに感動するらしいっす。

30日でつくれる人事制度、だから業績向上が実現できる

このての○日でどうこうっていうタイトルの本には正直もう辟易とするんですが、私、人事本を読むのは初めての経験ですのでまぁいいかとw

企業は人なりと申しまして、やはり人ですわな。と。知識社会だと言われて久しいですが、知識社会で一番の財は人ですので、人の制度は重要なんじゃろと。何冊か読んでぼやーっとした骨子ができればいいなぁ。という感じです。といいつつ酒飲んで食っちゃ寝して年明け1冊も読めてない可能性も大ですがw  

2009年12月25日

メリークリスマス!

いやー、クリスマスですね。今月は明日で弊社は営業が終了なので、昨日と今日はさすがに忙しくバタバタでした。で、先ほど弊社のCTOから、このブログに興味がある人には超絶いいクリスマスプレゼントになるなぁと思うPaul Grahamの記事を教えてもらったので、ご紹介いたしまする。

スタートアップの始め方

特にハッカーの皆さんにとっていいクリスマスプレゼントになる記事だと思いまするー。
(あ、某M氏、独立おめでとうございます。がんばってねw)
スタートアップは楽しいよーんw  

2009年12月21日

2009年のM-1

土曜日に弊社に先週から新しく来たバイトのN君のいらっしゃいご飯の1時間前に、弊社の株主でもある僕の悪友panama氏から電話があって飲もうぜとのことだったので、panama氏も参加して5人で楽しくご飯を食べたあと、やはりpanama氏の婚活に付き合わされまして結局朝の3時まで飲んでしまい、当然帰る手段をなくしたpanama氏は僕の自宅で寝て、翌日10時すぎに起き、新大阪駅でうどんを食いコーヒーを飲みながら仕事の話をざーっとして帰るという週末でして(うちのかみさん、子供が実家に帰っとったので制限は全くききまへんでしたw)そこから帰って本ちらちら見て寝て起きたらM-1でして今年のM-1は一番盛り上がったところが「笑い飯に100点が出たところ」という感じでなんかふわふわしたまま終わってしまった感が否めないと思いますが、最初のナイツがあまりにも、うますぎて度肝抜かれた後は笑い飯のWボケが完璧にはまりWボケにする理由がわかる鳥人のネタを見てなるほど、これがWボケの凄さなのねと妙に一人で納得してから僕の好きなモンスターエンジンの幅の広さと言葉の汚さに驚愕しパンクブーブーすんばらしいけど華がないなぁという感じでしたが、しかしどうもうますぎな組が多く、ネタ的にも下ネタ混じりかネガティブな要素が入ってるかという感じが多くキラキラした感じはなかったような気がしますねぇ。生粋に明るいキラキラした人出てきたら間違いなくチャンピオンなんだろうなと思いました。しかし、んとにM-1決勝に出てくる芸人さんはうますぎっす。(なんかエントリー書いてて全然文章むちゃくちゃっすね。まだ酔っぱらってるみたいやw)  

2009年12月11日

オンライン名刺管理メイシー筆まめonline年賀状印刷に対応

どもです。師走のお忙しい中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?忘年会で疲れておられませんか?私、なんかどーも最近ばたばたしてることが多くていけません。基本的に80%までで全てが終えられるように気をつけているのですが、現在ちと100%に近いというか超えてる感じっす。まぁ年末だからいいかw

ということで、使って頂ける方もぼちぼち増えてきておりますオンライン名刺管理のメイシー株式会社クレオさんが運営しておられる筆まめonline年賀状印刷に対応しまして、リストを選んで筆まめonline形式でエクスポートして、そのファイルを筆まめonlime年賀状印刷の宛名印刷にインポートすればもう年賀状印刷はできちゃうという超絶楽ちん機能でございます。導入までいろいろご指示頂いた株式会社クレオのM様、O様、S様ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

それから、記事にして頂いた各メディア様もありがとうございます!
・CNET様 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20405133,00.htm?ref=rss
・誠 Biz.ID様 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0912/10/news065.html
他にもブログ、twitterでも話題にして頂いておおきにでございます。

あ、それからインパクト大と話題wの導入インタビューページも出来ておりますので皆様
ご覧下さいませ。導入頂いている山根さんですが、12月20日放送のソロモン流で賢人として
番組に出られるそうですのでそちらもぜひご覧くださいませ。いいなぁ賢人の称号w  

2009年12月01日

ソフトウェアビジネスカンファレンス2009

現在、株式会社もぐらは僕が大阪に在住で弊社のCTOの新井とエンジニアの八城が福岡にいるという形で仕事をしていまして、少人数のチームで遠隔で事業運営をしている会社はまれだと思うのですが、顔突き合わせていないとやりにくいなぁということもありますが、いろんな場所に人がいるのは便利だなぁと思うこともあります。

メリット
1、コミニケーションが空気感で伝えられないため、メールやチャットでのコミニケーション能力があがる。
2、メールやチャットでコミニケーションをとるため、記録が残る。
3、福岡と大阪で同日に仕事ができる。(例:大阪の業者さんと打ち合わせと福岡のユーザーインタビューが同日にできる)
4、コミニケーションがとりにくいため、なるべく全ての情報を公開しようとみんながする。(創業から”見える化”される)

デメリット
1、密なコミニケーションがとりにくい
2、相手の状況が見えないため仕事の振り方が難しい。
3、コミニケーションからの突発的な創造が生まれにくい

メリットとデメリットを並べるとこういうような事かなぁと思います。
チームに信頼感があって、仕事の目的とゴールがある程度明確にできていれば、スタッフ各人が好きな
環境で仕事をするということの方が効率がいいのかなぁと現在は感じてます。

とタイトルとは全く違ったエントリを書いてしまいましたが、弊社もぐらのCTOの新井と
フライトシステムコンサルティングの杉山さんが主催する、ソフトウェアビジネスカンファレンス2009
が12月5日に福岡で開催されます。

もちろん僕も参加しますが、登壇されるメンバーが素晴らしいので、ぜひご興味のある方は
ご参加
頂ければと思います。(このメンバーで無料ですよ無料!)

福岡は非常にいい街でもありますので、ご旅行も兼ねてぜひw
ちなみに僕は4日に福岡入りして、5日の夜に帰る予定です。  

2009年11月23日

不況時は何かいろいろやりやすい気がする。

昨今やはり全体的にすごい不況でして皆さんいろいろ大変なんですが、新しい会社での新しい事業も含めて不況時にいろいろチャレンジしていますと好況時にやるよりやはりやり易いよなぁと最近本当に思います。

好況時には皆さん現状のやり方をあまり変えたがらないということもありますし、いい話がたくさんあるので私たちのような零細企業はあんまり相手にされませんし相手にされてもかなり厳しい条件を提示されたりします(最初から断るための条件だったりしますw)

でも不況時は新しいものやサービスを導入することに前向きですし(コスト削減ができるや売上の増大が見込まれるものであれば)サービスの連携話などもすぐに決定する気がします。

難しいのは好況時に次の不況時のための何かをちゃんと仕込んでおけるかが重要なんだろうなぁと最近思っております。ということで先週は福井に行ったり東京出張したりしていましたので、その際に読んだり見たりしたものをご紹介。

お金を借りる秘訣は、お金を借りない努力を10倍すること

弊社銀行さんとのお付き合いが全くないのですがwぼちぼちそのような事も考えていかねばなぁと思っておりまして購入し読んだのですが超まっとうですw常識的なことを常識どおりちゃんとやることってのが一番重要なんですよね。それが難しいことかもしれませんけどw

脳に悪い7つの習慣

これなかなか非常に具体的に載ってまして面白かったです。自分で事業をやるというのは非常に脳にいいと僕は思ってまして特にいいチームで事業をやると強烈に脳にいいと思います。脳に悪い習慣にならない環境を自分の周りに作り上げるということが大事なような気もしますね。姿勢が大事ということがちょっと目から鱗でした。姿勢めちゃ悪いのでw良くしようと思います。

紳竜の研究

以前購入していて見る時間が取れずにずーっとほったらかしにしておいたDVDでして、島田紳助と松本竜助のDVDなんですが、これ起業家も学生も出来る限り早い年齢のうちに見ておくべきだと思います。特にDISC1の紳助の特別限定授業はやばいです。シンプルで明確な努力の方法がわかります。たぶんうまくいっている人からすれば何でゆーてまうかなぁという内容だと思いますwまぁでもこの手の話は聞いてもそのようにやれる人が少ないんだと思いますけどねw  

2009年10月29日

トップの真の強さとは。

日経ビジネスのこの「「俺だって疲れているんだ!」―トップの“真の強さ”とは?」が非常にいい記事です。大きな会社になればなるほど、スタッフの人数が増えれば増えるほど、かかるプレッシャーも強くなっていくのかなぁと思いますが(経験してないのでわかりまへんw)やっぱり人間ですから皆さん大なり小なりいろいろプレッシャーはありますよね。でも僕は今のところ相談できるCTOや相談できるコンサルの先生や相談できるスタッフに囲まれているおかげもあって非常に楽しく仕事させてもらえてるなぁと思っております。基本的に僕より優秀な人が多いので自分一人で考えて悩むより、みんなで考えてみんなで悩みを共有した方がいいと思っております。(振られる方は大変でしょうがw)チームで仕事するんだからチームみんなで解決これが一番だと思うんすよねー。まぁ少人数だからできるのかもしれないっすけどw

僕が基本的なルールとしているのは後藤田五訓でして知らない人もいるかもしれませんので一応ご紹介しておきます。

一、出身がどの省庁であれ、省益を忘れ、国益を想え
二、悪い本当の事実を報告せよ
三、勇気を以って意見具申せよ
四、自分の仕事でないと言うなかれ
五、決定が下ったら従い、命令は実行せよ


故・後藤田正晴氏は超かっこいいっす。(なんかこう書くと軽いなwああ、おれ軽いもんなw)  
Posted by こばP at 18:56Comments(0)最近、刺激を受けた話

2009年10月28日

超簡単な名刺管理サービス「メイシー」をリリースしました!

本日、超簡単なオンライン名刺管理サービス「メイシー」を株式会社もぐらの事業として
リリースいたしました!

2007年の3月に現在もぐら社CTOの新井から「小林さん会社作っておきましょうよ」と言われて何を
するかも決めないまま、月日が経ち、新井の案で名刺管理のサービスを作ろう!と決めてから約1年半
リリースもしていないのにデザインのリニューアルをするぐらいコダわっただけに、素晴らしくいい
サービスが出来たんじゃないかと思っております。ただ、いいサービスも使って頂かなければ意味が
ありませんので、やっとスタート台に立ったと気を引き締めて精進して参りたいと思います。

多数メディア様にもご掲載頂きまして誠にありがとうございます!
(現時点でご掲載頂いたメディア様(順不同です))

ITpro様 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091028/339562/
CNET様 http://japan.cnet.com/venture/news/story/0,3800100086,20402439,00.htm?ref=rss
Venture Now様 http://www.venturenow.jp/news/2009/10/28/1313_007381.html
Enterprise watch様 http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20091028_324782.html
asahi.com様 http://www.asahi.com/digital/cnet/CNT200910280032.html
japan.internet.com様 http://japan.internet.com/ecnews/20091028/5.html
マイコミジャーナル様 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/28/072/?rt=na

twitterやブログ等で記載頂いた方も心から感謝いたします。おおきにです!  

2009年10月16日

本日、東京。

最近、非常に充実しているのですが本日は東京に来ておりまして、ちとぼーっとする時間も少しはとれるかと思いきや、先ほどまで非常に楽しく飲んでおりまして、んとにありがたいなぁと改めて思っております。んで、今日飛行機乗ってる時に読んでるとモテルかもと思っているHBRをパラパラとめくっていますと名言にぶちあたりましたので一応ご紹介。

英雄のいない国は不幸だ

いや、違う

英雄を必要とする国はもっと不幸だ。

(ベルトルト・ブレヒトの劇中のセリフ)

既に酔っ払っているので本当に名言なのかどうかはよくわかりませんw  
Posted by こばP at 00:48Comments(2)最近、刺激を受けた話

2009年10月06日

好きなことしかやらないと決めた。

先日東京で某米国で暮らして数十年の日本人の方と飲んだのだが、その方はバイタリティが凄い満ち溢れている感じで情熱的で熱く、そして声がでかいwその方に僕は「そのエネルギーはどこから来るんですか?何でそんなにバリバリなんすか?(ふるっw)」と聞いたら、「ぼくはねぇ、好きなことしかやらないと決めたんですよ」という答えが返ってきた。思わずやっぱそうなんですねーと言ってしまったんだけど、やっぱり生き生きしてエネルギーが満ち溢れている人っていうのは好きなことしかしてないんだなぁと。幸せというのは好きなことだけをしていられる状態なのかなぁと改めて思いました。好きなことだけかぁ。何が好きかがわからないとそもそも選べないっすね。まぁおいらはやっぱりブログのタイトルにもあるとおりスタートアップなのかなぁ。(正直、体力的にしんどくなってきたぞとwでも好きなんでしょうなぁ、たぶんw)  
Posted by こばP at 18:26Comments(0)最近、刺激を受けた話