プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2010年07月12日

日本外史2

先日、日本外史のエントリーをあげてから戦友である某社社長とメシを食いに行って非常に楽しかったんですが、そこである会社の話になってそりゃあのスピードじゃあそうなるわなぁという例を改めて身近に感じて同じ小冊子に書いてあった日本外史の徳川家康論を思い出しました。

二氏の天下における、唯だ速やかに之を得たり。ゆえに、速やかに之を失なえり。公、いまだかつて、天下を取るに急ならず。天下の釁、毎に以て公を開くに足る。嗚呼、是れ其の長く天下有りて、以て今日の盛業に基づかしむるゆえんなるか。{徳川家康論}

(織田・豊臣両氏は天下を迅速に手に入れた。だから迅速にこれを失った。徳川家康は一度として天下取りを急がなかった。そして天下を揺るがす事件が起きると、これに乗じて着実に上がっていった。これこそが、徳川の治世が天下を保ち、今日の繁栄を築いた理由だろう)


二宮尊徳しぇんしぇいも同じようなことゆーてはりますが、まぁせやけど自分が若くてぴちぴちしてる時に一瞬でもええから天下取らな損じゃと思う気持ちもわからなくはないですw

同じカテゴリー(最近、これにはまってます)の記事
ドラッカーの遺言
ドラッカーの遺言(2010-08-10 11:35)

サンデル教授のjustice
サンデル教授のjustice(2010-07-02 11:01)

強みを生かせ
強みを生かせ(2010-06-05 15:21)

昨晩も。
昨晩も。(2010-03-26 09:45)

この記事へのコメント
まあかっこよく言えば太く短く生きるかな。でも身のまわりは例外なく細く短く終わってるなあw。
Posted by threepine at 2010年07月15日 18:07
文面かなりおかしい
身の回りで太く短くを目指して人は結局細く短く終わってるなあ。中太で長いが一番かなw
Posted by threepine at 2010年07月16日 23:55
>threepine氏

だんだん太くが出来れば一番ええんでしょうねー。
Posted by こばP at 2010年07月26日 09:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。