プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2010年07月07日

日本外史

本日HBRが届いておりまして、毎回歴史に学ぶという小冊子がついてくるのですが、あんま見てなかったんですが、これがなかなかでして本日なるほどなと思ったのは

英雄の事を成す、みな以て其の知略の致す所となり。…天下の事、知慮の及ばざる所に出づる有るを知らず。況んや、夫の危疑の際に当たりて、機会の来る、間髪を入れず。いやしくも区々の計算を以て、之が万全を要するは、吾れ其の終身、事に及ばざるを見るのみ。ゆえに彼の治世の論は、以て乱世の英雄を揣るべからざるなり。{毛利元就論}

(英雄が事を成就させると、多くの人がその智略によるものだと思い込む。…天下の大事業とは、智略など及ばないところにあることを知らない。特に運命の岐路ではピンチとチャンスは紙一重である。計算や用心ばかりをしていては、死ぬまで成功することなどないだろう。だから平時の議論では、乱世の英雄の心を推し量ることなどできないのだ)


僕、用心しすぎなんだと反省しましたw

同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
経営とは。
経営とは。(2011-02-23 15:20)

タカタ株式会社。
タカタ株式会社。(2010-04-16 11:13)

この記事へのコメント
すげーええこというの。森羅万象の理は知略をはるかに超えるな。
ただこばP結構リスクとってると思うでw
Posted by threepine at 2010年07月09日 14:39
>threepine氏

相対的にはたぶんそうなんでしょうねwということは相対的にみれば多少の成功はできるんかいなぁw
Posted by こばP at 2010年07月12日 16:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。