プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2010年07月02日

サンデル教授のjustice

昨晩はサッカーもなかったということで、撮り溜まっていた、NHKで再放送していて、5回目ぐらいに気がつき撮り始めた「ハーバード白熱教室 Justice with Michael Sandel」の8回~10回ぐらいまでを一気に見たんですが、これ超面白いんすよね。弊社でもよく何が公平なのか?という議論はかなりするので非常に興味深く見ているんですがアリストテレスの目的論的論法の説明でサンデル教授が言った言葉が超刺さりました。

ちなみにアリストテレスの目的論的論法では目的があってそれを一番達成できる人にモノや機会が与えられるのが正義である。というのがベースになっていまして

その中の説明で
「料理人やお笑いの人はそれを知識で学んだだけでは成果が出せない。

成果を出すには
それぞれ与えられた状況がどのようなものか把握しなければならない。

これが知識を得ただけではできないことで、実践や行動によって経験を
積まない限り状況の正確な把握とその状況下での最高の選択ができない。

状況の把握が出来てのみ知識が役に立つ。」


状況の把握ですよ。凄くないすか。これがどの時代でも一番難しく誰にも正解はわからない事でして
これがうまい人が成果を出すということでして、むちゃ腹に落ちました。

この番組、次の再放送予定は決まってないようですがyoutubeとかで見れるものもあるようで
興味のある人は探してみてくださいまし。さて今日はオランダ対ブラジルですねー。ってなんも落ちが
思いつかないので、このへんでw

同じカテゴリー(最近、これにはまってます)の記事
ドラッカーの遺言
ドラッカーの遺言(2010-08-10 11:35)

日本外史2
日本外史2(2010-07-12 16:45)

強みを生かせ
強みを生かせ(2010-06-05 15:21)

昨晩も。
昨晩も。(2010-03-26 09:45)

この記事へのコメント
サンデル教授すばらしいね。実践レベルではかなり難しいけどね。
Posted by threepine at 2010年07月02日 15:02
>threepine氏

そうっすねー、まぁでも何でも修正を繰り返していけば最適解には近づけるような気もしますね
Posted by こばP at 2010年07月03日 10:04
1~4回も録画しているので、必要であれば言ってください。
Posted by じび at 2010年07月06日 20:39
>じび氏

おお、さすがじび氏!ぜひお願いいたします。
Posted by こばP at 2010年07月07日 11:03
了解です。
Posted by じび at 2010年07月07日 14:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。