プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2009年08月03日

明日を支配するもの

最近、本を買ってはいるけど読めてなくて、どんどん積まれている状況なんですが、夜ぽこっと起きてしまった時になんとなく手に取り序文を読んだだけでさすが凄すぎると思った本がドラッカー先生の「明日を支配するもの」です。ドラッカー先生の著書は一応何冊かは読んでおりますが1999年に書かれた本書は10年経ったいま読んでる僕にもすんごい気づきを与えてくれます。まずがっつんときた、はじめにの一文はこれ。
本書が取り上げた問題、すなわち社会や人口や経済にかかわる二十一世紀の現実は、政府が対処できるものではないからである。たしかに、それらの問題は政治に影響を与える。だが、政治の問題ではない。市場が対処できる問題でもない。経済学や経済政策が解決できる問題でもない。経営陣と個々の知識労働者だけが、取り組み、解決することのできる問題である。今後各国において、政治問題として取り上げられることにはなるだろう。しかし、その解決をはかれるものは、個々の組織であり、個々の経営陣、個々の知識労働者である。
しぇんしぇいの本は読み返すたびにも気づきがあるのでもう本は氏の本だけ読んでりゃいいんじゃないかと思うぐらいっす。あ、もう亡くなられてるので新しい本がでないのか。これからどうすりゃいいんだw

同じカテゴリー(この本に影響を受けました)の記事
福岡いってました。
福岡いってました。(2009-07-08 12:30)

マキアヴェッリ語録
マキアヴェッリ語録(2009-06-23 11:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。