プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2007年12月01日

僕が自立を決意した日。

私、ガキの頃、親は自分をおいしく食べる為に自分を育てていると思っていた時期がありまして甘いものを薦められると「俺の肉に甘みを増そうと思ってるな」と本気で考えていた痛いガキなんですが、強烈に自立を決意した瞬間があります。
幼稚園の年長もしくは小学校1年生ぐらいの時だと思いますが、親の実家にお盆休みで帰省しておりまして、親戚などがたくさん集まっていた時に実家の裏の小さな池(深さ2メートルぐらい)で鯉を見ていたんです。

頭が重いガキですから、覗き込んでいたらそのまま頭から池に落ちまして、今でも覚えていますが、水の中にはいろんなものが浮遊していて「うわー、ちょーきたねー。っていうかこのままじゃおれしぬ」って思いながら、バタバタしてなんとか池の端に手をかけ、よじ登ったんです。

別にその時点で泣くということもなく、「本気で死ぬと思った」だけで、とにかく「あー、助かった」と思っていました。

当然服はびしょぬれでよくわからない藻みたいなのがいっぱい付いてて強烈に汚い状態になっていまして、「あー、こりゃ親戚中集まっているところに行ったらおかんが「きゃー!どーしたのー」lって強烈に心配した顔で駆け寄ってくるな」と思いながら、家の裏口のドアを開け、親戚中が集まっているところに向かって半べそで

 「池に落ちてもた。」

と言ったら、親戚中なぜか大爆笑ですよ。

なぜか大爆笑された意外さから泣けてきて、おんおん泣いてたらやっとおかんが近寄ってきて「大丈夫かぁ」って言ってくれたんですけど、この瞬間に僕は

「1人で生きていけるようにならないかん」

と思ったのでしたw

同じカテゴリー(その他、なんでもかんでも)の記事
7期終了。
7期終了。(2011-08-31 15:15)

この記事へのコメント

>俺2%氏

だっははwやっぱ池に落ちてる人けっこういるんすねw
-----

COMMENT:
AUTHOR: 俺2%
EMAIL:
IP: 61.193.179.75
URL:
DATE: 12/03/2007 06:43:01 PM
僕も似た経験があります。
母親の実家の庭の鯉がたくさんいる池に落ちたとき(当時3歳くらい)、
「食べられるぅ」と泣いていた自分を見て、周囲の大人たちは笑っていました。
その時僕は「復讐してやる!」って思い。
親に歯向かう生意気なガキになりました。
そんな私はサラリーマン(笑
Posted by こばP at 2007年12月07日 12:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。