プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2007年04月27日

最近のグーグルは凄い。

さっきCNETの「グーグル、「Google Desktop 5」をリリース--29言語に対応」という記事タイトル(RSSでは反映してるのに記事はまだないねw)を見て思ったんだが、最近のグーグルは凄すぎる。昔、自分のエントリーで「GoogleよりAmazonだろ。」というエントリーを書いているんだが、参入障壁という部分ではグーグルはアマゾンよりいまだに弱いと思っているが無料の検索とマイクロアドという部分で世界六十億人をターゲットにして誰も狙えなかったマーケットを狙っているし既に一部は収益化しつつあるだろう。
1日1ドル以下の所得で生活している人口は約12億人で1日2ドル以下で生活している人は約50億人いるといわれている。だが、この記事を見てもらえばわかるとおり、中国、インド、南米、ロシアなどの経済成長により確実に貧困層が減りつつあり、いわゆる食べる。ということについて21世紀の社会では困難な状況に置かれる人類は確実に減っていくと思われる。

そして経済所得が低くても一番安価に楽しめるメディアというのはなんだろうか?ネットである。PCの価格はどんどん下がっていき、回線コストもどんどん下がっていくのは周知の事実である。既にコンテンツは無料で山のようにあり、リッチコンテンツが増えてくることによって言語を識字できない層でも楽しめるようになってくる。

そのような時代になりつつある現在、グーグルはどんなサービスもほぼ多言語で展開してくる。その言語をしゃべる人が少なかろうがなんだろうが知ったことではない。とにかく多言語に対応している。それは検索というインターネットの基本ツールを無料で提供し、そこにマイクロアドという小額で誰でもが使える広告を掲載して、その広告のクリックによって収益を得ているグーグルにとっては多言語こそが世界市民60億人から毎日収益を得る方法だからだ。

2004年にC.K.プラハラードが出した「ネクストマーケット」という本がある。BOP(Bottom of the Pyramid)といういわゆる1日2ドル以下で生活する層は約50億人おり、その層を顧客にする企業が21世紀の覇者になるであろうという本であるが、それを確実に狙っていっているのが現在のグーグルであると思う。

と凄いカッチョイイわかったふりな感じのエントリーを書いてみましたが、上記記事も斜め読みで、ネクストマーケットも眠気と戦うことができず5分の1も読んでないことはナイショですw

同じカテゴリー(今、企てている次のチャレンジ)の記事
この記事へのコメント

>あらい氏

そうなんだー。言語ってのはやっぱ重要だねー。
-----

COMMENT:
AUTHOR: あらい
EMAIL:
IP: 59.159.102.12
URL:
DATE: 04/30/2007 01:25:59 PM
海外どこいってもMSNメッセンジャーとかみんな使ってますからねー。
ネットカフェで使う人が多いみたいだけど。
Posted by こばP at 2007年05月01日 10:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。