プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2006年12月10日

紫の牛が多すぎるとどうなる?

昨日、百式の田口さんとPassion fot the futureの橋本さんの忘年会議に出席してきたんだが、とにかくチープ革命な時代は大変だなぁと改めて感じた。
とにかく時代はどの業界もチープ革命である。

それはIT分野に限ったことではなく、ITによって全ての事業の運営コストは年々下がっている。

特にITサービス系のビジネスにとっては1人で作って1人で運営するということが不可能ではなくなっている。XCREAMだって実質運営は1人だ。

でも、そんなことははっきりいってもうセスゴーディンのいう「紫の牛」ではない。というか「紫の牛」ぐらいでは今はもう「凄い」「ありえない」と言ってもらえない。「紫の牛」が登場しすぎる現状では「凄い」ことは普通になってる。

実際、毎年「凄い」と思うサービスや商品が増えてきているような気がする。

昔は、年に数回「すごいなぁ」と思うことがらが起き、それは皆から注目されそして商業的にもある程度成功していく。

それが今はどうだ。

凄いことが頻繁に起こり、どんどん凄いスピードで消費されていくために、凄くたって商業的に成功しないケースが多々ある。

紫の牛が多すぎると普通になるんだ。

ちょっとやそっとでは驚いてもらえなくなった。どうしよう?

同じカテゴリー(その他、なんでもかんでも)の記事
7期終了。
7期終了。(2011-08-31 15:15)

この記事へのコメント

>中古車氏

うーん、もっともっと凄いことをやると当然他の人ももっともっと凄いことをやるんですよねーw

>threepine氏

よーくわかってますよ。もちろんw

>植山氏

たぶん、育てるのに時間がかかる紫の牛にエサをあげ続けるがキーワードかと。まぁ途中で死ぬこともあるんでしょうけどw
-----

COMMENT:
AUTHOR: 植山 周志
EMAIL:
IP: 59.147.136.195
URL: http://www.shoe-g.com
DATE: 12/10/2006 11:07:52 PM
確かにね、小林さんの言うとおりだね。
紫の牛がたくさん出てきているよね
しかもWebアプリを作るのが簡単になっているからね。

どうする?お互い紫の子牛を本当に育てて目立つ紫の牛に育て上げればいいのかな。
-----

COMMENT:
AUTHOR: threepine
EMAIL:
IP: 219.106.134.35
URL:
DATE: 12/10/2006 02:33:07 PM
紫の牛は目立つが勝ちではないからね。そう見られがちやけど紫でいつづけるのはなみたいていじゃない。例えばヤマトの宅急便の話が時々話題になる。ビジネススクールだともっとでてくる。それ自体すげーと思わん?ただの運送屋さんやで。いつの時代でもこれは大変やと思う。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 中古車輸出業の無料資料集
EMAIL:
IP: 60.43.45.64
URL: http://www.jpucar.com/contact/sample.html
DATE: 12/10/2006 01:06:51 PM
もっともっと凄いってことを見つけないといけないのですね
ITのおかげで生活は凄い便利になったんですけどね
Posted by こばP at 2006年12月11日 13:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。