プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2006年11月09日

靖国神社

昨日から東京出張中なのだが、今日以前から後学のためにも行っておいた方がいいよな。と思っていた靖国神社に時間を見つけて行ってきた。
神社に行くと10代、20代前半と思われる若い人も結構いて、靖国参拝問題からちゃんと自分で行ってみて考えようと思う人達が増えているんだろうなぁと思った。

私に関しては歴史に関しての知識はほぼ中学生の社会から止まっているといってよく、問題として騒がれている件に関しての本質的な知識は何一つないといっていいレベルである。それに政治的や思想的に右か左かと問われると別にどちらでもないが、先輩諸氏を尊敬するという道徳はある。というぐらいである。そんなこともあってとにかく行って見なきゃいかんと思って、今回来たわけである。

まずは参拝をし、その後よくその歴史観について問題となっている遊就館に行く。入館料は800円だった。行く前のイメージでは第2次大戦の資料が最初からあるものだと思っていたら、古代から幕末維新までの資料もかなりあり、意外だった。でも、中学で歴史を勉強して以来何もしてこなかった私には改めて「へー。」と思うことも多かった。

そして日清・日露戦争から第2次大戦までの資料をそんなに時間もないのでざーっと見ていった。そして順路最後の展示コーナーである、「靖国の神々」では祭神となった戦没者の方の写真や肖像画が展示されており、その周りに資料として置いてある妻や子供に向けた手紙は非常に見ていて胸が熱くなり戦争とは何て残酷なことなんだ。と思わされた。

時間もそんなになかったので、じっくりとは見ていることができなかったんだが、展示コーナーの最後の部屋にさしかかった時である。私の後ろから「あの…」と声をかけられた老婦人がおられた。なんだ?と思って振り返るとその老婦人は私に「これ私の弟なんです…」と涙を流しながら指を指しておられる。

その指の先の写真を見ると老婦人は「この磯村という名前のものが私の弟でして、遺品も何も残っていないんですよ。」と涙をぽろぽろ流されながら私に言う。そして「ここに写真だけが残っているだけなんです。」「すいません。何もわからないのに声をかけてしまって。私が死ぬともう誰もこの子のことを知るものがいなくなってしまうものですから。」と涙ながらに言われた時にさすがに涙が出てしまった。

何かかける言葉として適切な言葉がないものかと考えたんだが何も浮かんでこず、老婦人の「すいませんね。突然声をかけてしまって。」という言葉に「いえいえ、いいんです。」と答えることしか出来なかった。

そして静かに老婦人に会釈をして展示スペースを出たが今度は磯村さんを拝みにちゃんとゆっくり来ようと思う。もう一度来る理由を作っていただいた老婦人に感謝。

同じカテゴリー(最近、これにはまってます)の記事
ドラッカーの遺言
ドラッカーの遺言(2010-08-10 11:35)

日本外史2
日本外史2(2010-07-12 16:45)

サンデル教授のjustice
サンデル教授のjustice(2010-07-02 11:01)

強みを生かせ
強みを生かせ(2010-06-05 15:21)

昨晩も。
昨晩も。(2010-03-26 09:45)

この記事へのコメント

>愛!氏

ね。いい経験したよ。

>まっきー。氏

確かに完全に深いものになったよね。感謝感謝。
-----

COMMENT:
AUTHOR: まっき〜。
EMAIL:
IP: 61.46.11.27
URL:
DATE: 11/10/2006 12:52:07 PM
『こばぴーがいい話を書いてるよ』
という姉の言葉で私も続けて読みました。

靖国神社・・・。
確かに、最近テレビでよく聴いてました。
戦争だけでなく、人が傷つけあうのは辛いです。

でも、その老婦人のお陰で、
普通に靖国に行って戦争って残酷だなぁという気持ちで
終わったかもしれないものが、
とても深いものになった気がします。
その婦人に声を掛けられたこばピーも何かモッテルのかもね。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 愛!
EMAIL:
IP: 61.46.11.27
URL:
DATE: 11/10/2006 12:36:01 PM
私は 今まで靖国神社に行った事ないし、 あまり思想的なこともわからない。
けど、 人の生き死にを考えれば 心がギュギュと苦しくなるし、 今 こばpの話をきいて 涙がにじんだりする。  
なんてゆーか  とっても大切な事を 老婦人は云ってるんだと思った。
Posted by こばP at 2006年11月13日 14:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。