プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2009年11月23日

不況時は何かいろいろやりやすい気がする。

昨今やはり全体的にすごい不況でして皆さんいろいろ大変なんですが、新しい会社での新しい事業も含めて不況時にいろいろチャレンジしていますと好況時にやるよりやはりやり易いよなぁと最近本当に思います。

好況時には皆さん現状のやり方をあまり変えたがらないということもありますし、いい話がたくさんあるので私たちのような零細企業はあんまり相手にされませんし相手にされてもかなり厳しい条件を提示されたりします(最初から断るための条件だったりしますw)

でも不況時は新しいものやサービスを導入することに前向きですし(コスト削減ができるや売上の増大が見込まれるものであれば)サービスの連携話などもすぐに決定する気がします。

難しいのは好況時に次の不況時のための何かをちゃんと仕込んでおけるかが重要なんだろうなぁと最近思っております。ということで先週は福井に行ったり東京出張したりしていましたので、その際に読んだり見たりしたものをご紹介。

お金を借りる秘訣は、お金を借りない努力を10倍すること

弊社銀行さんとのお付き合いが全くないのですがwぼちぼちそのような事も考えていかねばなぁと思っておりまして購入し読んだのですが超まっとうですw常識的なことを常識どおりちゃんとやることってのが一番重要なんですよね。それが難しいことかもしれませんけどw

脳に悪い7つの習慣

これなかなか非常に具体的に載ってまして面白かったです。自分で事業をやるというのは非常に脳にいいと僕は思ってまして特にいいチームで事業をやると強烈に脳にいいと思います。脳に悪い習慣にならない環境を自分の周りに作り上げるということが大事なような気もしますね。姿勢が大事ということがちょっと目から鱗でした。姿勢めちゃ悪いのでw良くしようと思います。

紳竜の研究

以前購入していて見る時間が取れずにずーっとほったらかしにしておいたDVDでして、島田紳助と松本竜助のDVDなんですが、これ起業家も学生も出来る限り早い年齢のうちに見ておくべきだと思います。特にDISC1の紳助の特別限定授業はやばいです。シンプルで明確な努力の方法がわかります。たぶんうまくいっている人からすれば何でゆーてまうかなぁという内容だと思いますwまぁでもこの手の話は聞いてもそのようにやれる人が少ないんだと思いますけどねw