プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE

2009年06月26日

堀さんの本の宣伝ちゃうよw

ロイターのニュース記事をつらつら読んでいたら、サイトの右の方にプレジデントのおすすめ記事として「『創造と変革の志士たちへ』 堀 義人」ってのがあって、思わずクリックしたらまぁ堀さんの新しい本の宣伝ページだったわけですがw

しかし数々の失敗事例を調べるうちに、日本社会は「敗者に厳しい」のではなく「プロセスにおいて不正なことをした人に厳しい」だけではないかと思うようになる。「礼儀を欠かさず、自分の考えていることを謙虚に伝え、決して華美な言動をしない(中略)。そうすれば、たとえ失敗しても、社会は手を差し伸べてくれるだろう」と。

上記の部分は非常に同意です。ちゃんとした失敗した人は必ず次のより面白そうな仕事についていると僕も思います。起業したビジネス自体が最初から負けが決まっているようなものだったり、高金利なところからお金借りて回らなくなって倒産したりさえしなければ日本は失敗した人に寛容どころか失敗したら必ず迎えてくれる会社があると思いますー。失敗の仕方っすよね。僕もするなら綺麗な失敗の仕方をしよーっとw  
Posted by こばP at 17:34Comments(4)最近、刺激を受けた話

2009年06月24日

工業デザイナー 水戸岡鋭治 情熱大陸をみた。

昨晩、撮り溜まっていた情熱大陸をちらちらーと見ていたら超かっこいい人がいたので思わずブログに書かずにはいられなくなりまして。その人は工業デザイナーの水戸岡鋭治さんでして。いやー、番組の作りも素晴らしかったんですけど、それは番組の作り手もこの人をちゃんと伝えなければいけないという意思が感じられるほどいい番組でした。もう番組中で発する水戸岡さんの一言一言がかっこいいんすよねー。久々に琴線に触れました。実は水戸岡さんのデザインした車両に偶然にも僕は以前乗ってまして。友人と福岡に遊びに行った時に湯布院まで行こうということになってその時にゆふいんの森号に乗ってたんですよね。その時は水戸岡さんのことは全く知りませんからなんかすんげぇ電車だなぁと思っていただけなんですけどね。その水戸岡さんが番組の最後の方で「世の中は案外フェアプレーだからね。ちゃんと頑張っていれば日の目をみるよということを若い人に言っている」とおっしゃっていたのが効きました。今日も頑張りましょうw(単純w)  
Posted by こばP at 11:05Comments(0)最近、刺激を受けた話

2009年06月23日

マキアヴェッリ語録

マキアヴェッリといえば、なんとなく血も涙もなく極悪非道なイタリアの思想家というイメージだけ捉えていたんですが、某threepine氏から「君主論は読んだほーがえー」と言われて、なんとなく君主論は重そうだったので、この「マキアヴェッリ語録」を読んだんですが、まぁ至極まっとうな考え方でしてリアリズムそのものでございます。理想主義者で仕事ができないしょーもないエセ社会起業家よりは仕事ができる腹黒いエロ起業家の方がいいだろうということでございます。(ちゃうかw)特に政治周りはこういう考えを持っていないと仕事そのものが出来ないんでしょうねぇ、清濁併せ飲むですよwいやー皆さん大変ですね。今日も腹黒く頑張りましょうw  

2009年06月17日

最近の口ぐせ。

最近、飲んでしゃべっていると「思想」、「流儀」、「価値観」、「覚悟」、「社会的インパクト」っていうキーワードばっか言ってる気がする。説教おやじみたいになってたらヤだなぁwうざかったらうざいと言ってください。エロ話に切り替えますのでw  

2009年06月11日

そう、金はないが溢れんばかりの夢はあると大きな声で言おう。

私、現在東京出張中でございまして、先ほど超イケテル若手経営者2名と、しこたま飲んできたんですが、結論としては若者は金はないが夢はあると言えということでございます。需要と供給の観点から言えば、金はあるがもう夢はないという人の方が既に多くなっている現在、金はないが大いなる夢がある奴の方が少ない。なら、大きな声で金はないが夢はあると言って、金はあるが夢のない人からぶんどればいい。結論。若くして何かしらやりたいことがある奴は金がねーことを卑下せず、でかい声で言え。そうすれば金を持っている夢がなくなった人から資本の移動が起こる。ということでーす。酔っ払っているから本当かどうかはわかりませーんw  

2009年06月09日

ワールドカップ出場決まりましたね。

とりあえずサッカー日本代表のワールドカップ出場が決まりましたね。いやー、6日の試合はんとにルールが捻じ曲げられたゲームというのはこんなにひどくなるのかというぐらいひどいジャッジでしたけど、あの状況下でキレずに勝てるというのはんとに素晴らしいと思います。

現代サッカーはその状況によっていかに組織の中で役割を柔軟に変化させることが出来るかが非常に大事になっていていわゆる変化のスピードが早い今の商売環境に非常に向いているよなぁと思って見てたりするんですがw

いわゆる野球とは違ってサッカーは試合の最中に監督が出来ることというのはメンバーを変える以外にほぼ出来ることは少なくて現場のそのときそのときのリーダーが瞬時に状況を判断してベストと思われる行動をし、そのリーダーも固定ではなくころころと状況下によって変わるというのは見ていて非常に面白い。

キャプテンの中澤がインタビューの中で「僕の方が先輩で年齢も上でキャプテンですけどピッチでは楢さん(楢崎)を後ろ盾にして闘莉王に付いていくだけっす。」と言っていたのを聞いていいチームになっていってるなぁと思いました。

感じることが出来るチームは仕事のストレスが全くないですし仕事そのものが凄い楽しいんですよねぇ。感じることが出来るチーム作りをして任せるが出来たら最強なんだろうなぁ。そういう仕事がいっぱいしたいっすねー。いやー、ともかくワールドカップ出場決定バンザイw  

2009年06月03日

ボトルネックにならんように気をつけねば

なんとなくいろんなことが忙しい感じになってきまして非常にいい感じではあるんですが、目の前の仕事を認識して優先順位を決めてこなしていくという形でこなしていけてればいいんですが、みんなの能力があがりすぎて僕がボトルネックにならないように気をつけねばいかんなぁと思う昨今です。簡単に委譲できるように今のうちからいろいろシンプルにしておかなきゃ。備忘録エントリーですのでオチはございませんw