プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2008年10月22日

バフェットのNYタイムズへの寄稿

金融危機から実体経済への影響で世界中で不景気まっしぐらみたいなニュースばかりが世間を席巻(お、韻踏んでるw)しておりますが、ウォーレンバフェットじいさんがNYタイムズに寄稿した記事の翻訳がブログで紹介されております。

ウォーレン・バフェットのNYタイムズへの寄稿

どうせポジショントークだろ。と取るか素直におーそりゃそうだーと取るかであなたがベンチャー企業の創業メンバーになれる要素があるかどうかがわかると思いますw
  
Posted by こばP at 10:47Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年09月30日

ヤマダ電機の山田さん。

昨日久しぶりにカンブリア宮殿を見たらヤマダ電機の創業者の山田さんが出ててなんというか凄い面白かった。YKK戦争と言われていた北関東での家電流通戦争の最中にサラリーマンで北関東エリアを営業として回っていたおいらとしては(業界は違うけど)何でコジマにヤマダが勝ったのかの理由が放送ではいまいちわからなかったのが残念だった。でもあの凄い価格戦争を戦った山田さんが意外に生き残るために実直にPDCAサイクルを回した超合理的な考えをしてきたら大きくなっちゃったという人で驚いた。山田さんを見ていたら大きくなるということは本当に責任も大きくて大変だなぁということをヒシヒシと感じましたねー。でも山田さんは陰な感じの人だったなぁ。対称的なのは孫さんか。孫さんはあきれるぐらい明るい感じっすもんね。しかしソフトバンク原宿店のスタッフは本当にこんなに綺麗なんだろうか?誰か確かめてきて下さいw  
Posted by こばP at 17:03Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年09月20日

御立さんはいい事いうなぁ。

WBSのコメンテーターの中でフェルドマンさんとともにいいコメントするなぁと思うボストン コンサルティング グループ日本代表の御立さんなんですが、いいコラム書いてはります。「失敗学から考えるリーマン破綻」まぁなんか皆がいいとか過去そうだったとかのことでも何かヘンダナァとか理解できんなぁとか気持ち悪いなぁと思うものやことはやらないってのが僕の失敗学っす。すげー直感的ですけどw  
Posted by こばP at 14:41Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年09月03日

そういえば名言。

さっき福岡でクックパッドの佐野さんが酔っ払いながら言っていた名言を思い出したのでご紹介。

     「新しい市場を作っている時、

        儲かっていないというのはメチャクチャいい事なんすよ」

                佐野 陽光(クックパッド創業者)
  
Posted by こばP at 17:59Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年08月19日

インターネットはなんて人生を有意義にしてくれるんだろうと思う

僕とA氏(天才のねw)はほぼ毎日チャットをするのだが福岡と大阪という距離があるにも関わらずまるで隣で仕事をしているかのように仕事はすすめられるし雑談もできる(雑談が99%だけどw)

今日の雑談で紹介してもらった「ランディ・パウシュの「最後の授業」」はあまりにも素晴らしい。こういう講義を紹介してもらったそばですぐに見れ、そしてそれをブログに書き、まだ見ていなかった人に紹介もできる。こんなことが当たり前に出来るようになっている世の中ってやっぱ素晴らしいですね。いやマジで。教えてくれたA氏に感謝。ランディ先生に学べてよかった。
  
Posted by こばP at 21:52Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年08月01日

日経ビジネスオンライン

私ニュースに関しては、ニュースまとめて届けてくれる系のメルマガとニュースサイトのメールあとはiGoogleにわーっとブログも含めて登録しておいてざくっと網羅ってのが現在のスタイルなんですが日経ビジネスオンラインの【2008年○月 月間アクセスランキング】は非常に便利。総合アクセスランキング社長・会長アクセスランキング女性アクセスランキング高額所得者アクセスランキングで毎月纏めてくれるのでざくっと読むのに最適です。今日も午前中記事ばっか読んでたw降旗 学氏の「デキルヤツノ条件」篠原 匡氏の「地上げ屋の道徳教育」は必読です。ってなんか必読紹介コラムが全部アウトローっぽいな。大丈夫か俺w  
Posted by こばP at 12:01Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年07月17日

贅沢の定義。

本日まで東京出張だったんだが、昨晩は弊社株主でもあるpanama氏と新宿で飲んでいた。そこで、きらきらアフロという番組でのオセロ松嶋の発言に驚愕した話で盛り上がった。

その発言というのは、「高級車に乗るってのは私の中で贅沢ちゃうねん」という発言でスタートしたらしい、そこまではいい。テレビ東京の特番「新ニッポン人」の中でも20代代表のゆうこりんが「高級車のオープンカーとか乗ってても別にそれでかっこいいとかおもわなーい」と発言してるし、なんとなくそういうことが逆にかっこ悪く思う人も出てきているのもなんとなくわかる。

驚愕なのはその後の発言で、松嶋曰く、

「私の中での贅沢はマーチ12色全部買うことやねん」

同じ車種12色である。

今日の洋服に車を合わせる。これが贅沢でおしゃれだといったという。

こりゃすげぇ。

赤のワンピース着てるのに黒の高級車に乗ってる姿は
かわいくないってわけだ。

panama氏いわく、
「会場のお客さんわらっとったけど、俺テレビ見ながら笑われへんかった」

そう、おれらにはそういう考えは全く浮かばなかったし、たぶん、同じお金があって車を買うとなったら100%高級車を1台買うだろうと。

いやー、価値基準も多様化し変化してますねぇ。面白いなぁ。しかし、関係ないけど毎日暑いですなぁ。東京歩いてたら倒れそうなぐらい暑かったす。8月の出張とかさすがに無理っすw
  
Posted by こばP at 18:23Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年05月23日

竹田和平氏のアドバイスはさすがですなぁ。

japan.internet.comで本田晃一氏の記事で竹田和平氏の話が書かれているが、(記事はこれ、とこれね。)さすが平成の花咲爺さんと呼ばれるだけあって含蓄のあるアドバイスさすがでございます。今日から娘とともに卵ボーロいっぱい食いますw  
Posted by こばP at 16:16Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年05月16日

さすが家康


    人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。

    急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。

    心に望み起こらば、困窮(こんきゅう)したるときを思い出すべし。

    堪忍(かんにん)は無事長久の基。怒りは敵と思え。

    勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身に至る。

    己を責めても人を責めるな。及ばざるは過ぎたるより勝れり。


                            徳川 家康

さすが初陣 三方ヶ原の戦いで信玄に敗れ逃げ帰る間にびびって脱糞してしまった経験のある人の言葉は違うw(そのみじめな自分の姿を絵師に書かせてるってのがまた凄いんだけど)  
Posted by こばP at 11:22Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年04月21日

セマンテックウェブセミナー

先週土曜日に毎年恒例で行っているセミナーに行って来た。今年は3年目でタイトルもセマンテックウェブでアナウンスもそんなにされている訳ではなかったが、やはりこのセミナーは凄い有意義でセミナーが終わったあと、脳みそ使いすぎてどっと疲れた。セマンテックウェブ、各ビッグプレーヤーの動向、10年先までにどこにオポチュニティーがあるのかという講師N氏の楽しすぎる考察で本当に有意義だった。いやー、ホントに疲れたw  
Posted by こばP at 10:00Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年03月17日

昨日の情熱大陸。

昨日の情熱大陸に出演していた、マザーハウスの山口女史が凄い。所謂、最近流行りの社会起業家という位置づけなんだろうけど、行動力が凄い。戦後の日本人誰しもが持っていたハングリーさではない現代だからこその使命感と情熱が画面から溢れてた。最近の意識の高い学生に会うと3人に2人ぐらいは社会起業家を目指してますとかぬかしてるけど、本当にそんなタフさがありそうな人は見たことがなく初めてそういう人を見て眩しかった。日本の未来も明るいなぁ。多分人間やんの6回目ぐらいなんやろなぁ(紳助風にw)  
Posted by こばP at 18:23Comments(1)最近、刺激を受けた話

2007年10月29日

昨日の情熱大陸

基本的に日曜日の夜は情熱大陸を見てからやべっちFCを見て寝るというのが習慣になっているんだが、昨日の情熱大陸に出ていた環境活動家の辻氏が言っていた言葉がおいらの琴線に触れた。それは「ハチドリのひとしずく」という辻氏が監修した本の紹介(内容はアマゾン参照してw)と共に自分が地道に無駄だと思われてもやっている活動について言われたとき「だって文化創ってんだから(時間がかかってもしょうがない)」と言った言葉だ。こう思える事を行っている人はやっぱかっちょええなぁ。(追記:あ、おいら環境問題そのものにはあんま興味ないw)  
Posted by こばP at 16:39Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年09月15日

大川さんと山内さん

昨日東京から大阪に戻ってきたんだが、金曜日の夜に元ゲーム会社の社長をやっていた某社長と飲んでいて、任天堂の山内さん、CSKの大川さんについてリアル凄い話をいろいろ聞いた。上記2人は僕が最高にカッコいいと思う日本の経営者なんだけど、大川さんがセガに個人で850億円寄付した時にゲーム会社の社長やセガのスタッフを前にして言った言葉や山内さんのリアル講演話を聞いて、更にこの2人は凄いなぁと再認識しました。しかし、大川さんの話を僕にしながら涙を浮かべる某社長に出会えたことも素晴らしい。思わず僕も焼肉食いながら涙ぐんじゃいましたよw  
Posted by こばP at 14:28Comments(1)最近、刺激を受けた話

2007年08月03日

Nothing Ventured、Nothing Gaine

ちなみに先日のミーティングでM氏に教えてもらったんですけど、僕の大好きなヴァージングループのリチャードブランソンのお母さんの口癖が「Nothing Ventured,Nothing Gained.」(日本語でいうと、リスクを取らなければ得るものは何もないみたいな感じ)だったということを聞いて、おかんの教育がそうじゃないとああいうふうにはならないんだなぁと思いました。ちなみに、うちのおかんはウォンツの社長が遊びに来たときに「小学校卒業したら全員商売したらええねん」と言いましたが何か?w  
Posted by こばP at 18:01Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年05月07日

GWに読んだ本

GWは3日に用事があるのみだったので、寝ながら3冊ほど本読んだ。  続きを読む
Posted by こばP at 16:24Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年03月13日

ハイコンセプト

僕がいつもブログを拝見させて頂いているウノウの山田さんマイネットジャパンの仁ちゃんが紹介されていた以下の本なんだが、弊社のコンサルティングをして頂いている三ツ松氏からも薦められたので週末一気に読んだけど、こりゃやばい。トムピーターズが帯で「この本はミラクルだ」と書くのもうなずける。これがアメリカでベストセラーになっちゃうんだもんなぁ。このアプローチが大事だとわかっちゃっているアメリカ人に勝つにはどうすりゃいいんだろうなぁ。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
出版社/メーカー:三笠書房
価格:¥ 1,995
ISBN/ASIN:4837956661
Rating:★★★★
  
Posted by こばP at 10:28Comments(1)最近、刺激を受けた話

2007年02月06日

勝ち馬に乗る

弊社のコンサルティングをお願いしている三ツ松氏が解説した本がでたそうです。

勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること(著)アル ライズ/ジャック トラウト,高遠 裕子
勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること
出版社/メーカー:阪急コミュニケーションズ
価格:¥ 1,575
ISBN/ASIN:4484071010
Rating:ZERO


副題が非常にいいっすw  
Posted by こばP at 10:21Comments(1)最近、刺激を受けた話

2007年02月01日

経営の哲学

今年のテーマ、ドラッカーを知る。に則って現在2冊目を読んでいる。
経営の哲学(著)P・F・ドラッカー,上田 惇生
経営の哲学
出版社/メーカー:ダイヤモンド社
価格:¥ 1,470
ISBN/ASIN:4478331022
Rating:★★★★★
  続きを読む
Posted by こばP at 21:04Comments(1)最近、刺激を受けた話

2007年01月22日

ドラッカー365の金言。

2007年になる前に、来年はちゃんとドラッカーを知ろうと思い、まず購入したのがこれ。

ドラッカー 365の金言(著)P.F.ドラッカー,上田 惇生
ドラッカー 365の金言
出版社/メーカー:ダイヤモンド社
価格:¥ 2,940
ISBN/ASIN:4478300739
Rating:★★★★
  続きを読む
Posted by こばP at 11:55Comments(1)最近、刺激を受けた話

2006年10月21日

今号のハーバードビジネスレビューは買いである。

私、読んでるとカッコいいと思われるのではないかという理由だけでハーバードビジネスレビューを年間購読しているのだが(笑)、今号は30周年記念号ということでとにかく買いな内容である。特にコトラーしぇんしぇいの「マーケティング思考と販売思考」は非常に面白い。「マーケティングとは種まき、販売とは刈り取り」と定義しててわかりやすーい。  
Posted by こばP at 12:30Comments(0)最近、刺激を受けた話