プロフィール
こばP
小林 伸泰
【略歴】
1998年:個人事業でネットショップ立ち上げ。
2000年:アフィリエイトASP「電脳卸」の立ち上げ。
2001年:有限会社ウェブシャーク 取締役就任。
2002年:株式会社ウェブシャーク 取締役就任。
2004年:同社取締役退任。
2004年:有限会社クリーム設立。取締役社長に就任。
2007年:株式会社もぐら設立。代表取締役に就任。
2011年:ネミンズ(nameans.com)顧問。シェアゼロ(share0.net)オブザーバー。
2012年:タクシー配車アプリ「タクシル」を有限会社クリームでスタート。
2013年:タクシル事業を株式会社セカイエとの合弁会社、株式会社ロジックリンに事業譲渡。株式会社ロジックリン取締役に就任。
2013年:シェアゼロ株式会社取締役に就任。
2013年10月:株式会社クロスローズ設立。代表取締役副社長に就任。
2014年6月:宝塚市にMurano Cafeを株式会社クロスローズでスタート。

【事業内容】
・有限会社クリーム
ネットショップHI!SOFTの運営。
ダウンロードショッピングモールASP「XCREAM」の運営。
・株式会社もぐら
超簡単なオンライン名刺管理「メイシー」の運営
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
タグクラウド
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2010年11月15日

加速型インターネット。

先週は東京出張でして、クラウドジャパンに行ってきたり、経営者が沢山集まった刺激的な会(なんか弊社が主催したみたいなことになっちゃってたけどw)に出たりして最近充実度が増しているのですが、なんというか最近特にリアルタイムウェブ感がどんどん加速している感がします。

体感している事例としては
・飲んでいる時でもiPhoneやiPadなどを触っていて、そこにいない人とのやりとりでいる人と盛り上がることが多少なりとも多くなってきている。(そういう席で触っていても変じゃない端末の充実とモバイル回線の充実)
・短時間での商品の完売、イベントの満席。グルポン系サイトが成り立つ状況。(twitterからTweetiveでの参加表明のリアルタイムでの情報の広がりの早さ)

(関係ないけどTweetiveは将来のイベントポータルになる可能性大っすねー)

いわゆるテレビショッピングでリアルタイムでわーっと商品が売れていく様を見るように、それが誰にでもツールとしては出来てしまう状態になっておりまして、twitterユーザーの増加がさらにその状況を加速しているという感じっすね。

そもそもインターネットというメディアというのは「時間と距離」をどんどん短くしていく技術だと僕は思っていて当初は皆が繋がっている状況ではないしインフラも整っていない状況であったがために「今、見なくてもいい」というメールでもコンテンツでも溜めておかれることが重要で、リアルに現場にいなくても、その場で電話が繋がらなくても、相手に情報を伝えられる。というメディアであり、それがロングテールな需要をターゲットにしてもそこそこ成り立つ状況を作ったのが、テレビやラジオなどのリアルタイムメディアの領域にどんどん近づいいくようになり、いわゆる今までテレビやラジオが扱っていたヘッドの部分を担えるようになってきているよなぁと思いますね。

こういう状況になってくるとtwitterでのやりとりを知っているか知らないかで既に情報格差ができる状態になり、さらにそこでやりとりされたイベントなどにリアルに参加できなかったことによる格差も当然出てきてしまうわけです。

じゃあやっぱtwitterしっかりやって常にウォッチしておかなきゃ。という短絡的な話になりがちなんですが
このような情報が加速度的に膨大に増えていく時代というのはフィルターとなる人が非常に重要で、あの人に聞いたらだいたいわかる。もしくはあの人が重要と思うということは重要かもなと思える&思われる関係性というのがあれば、そこの情報格差は100%ではないにせよ埋めることが可能だと思ってまして、そういう関係を作れるというのは自分自身がそういうフィルターの役割やもしくはその他のことでの役割を充実させておかないといかんよね。と思っておりますし、実は超重要な一次情報は公開されないということはやはりありますので、そういう意味ではやはり最後は「良い人間関係とそれをとりまく良い人脈」ということなんだろうなぁと。

って結局、原始の時代からそう変わってへんやんw
あ、やはり人脈管理はメイシーですよw  

2010年08月10日

ドラッカーの遺言

なんとなく、最近大変充実した日常を過ごしておりまして、ゆっくりと本を読む時間が取れていないのですが昨日パラパラっと「ドラッカーの遺言」を読んでおりまして、またいくつも気づきがありました。この本、メチャ簡潔に書かれていますので、1時間ぐらいでさらっと読めてしまうと思いますが、どんな人にも素晴らしい気づきがあると思います。特にこの本では日本に対する記述が多くこれからの日本に課せられている役割というものが明確に書いてあるとともにそれを日本は容易に達成するだろうと楽観的予言もされています。確かに変化をすんなり受け入れ取り入れる事に素晴らしく長けているのは実は日本人ですもんね。最近ニュース見るとしょうもない問題ばかり取り沙汰されていますが、僕ら起業家は次の時代の変革を担えるべく日々頑張りましょう!しかし、んとに毎日暑いすねw  

2010年07月12日

日本外史2

先日、日本外史のエントリーをあげてから戦友である某社社長とメシを食いに行って非常に楽しかったんですが、そこである会社の話になってそりゃあのスピードじゃあそうなるわなぁという例を改めて身近に感じて同じ小冊子に書いてあった日本外史の徳川家康論を思い出しました。

二氏の天下における、唯だ速やかに之を得たり。ゆえに、速やかに之を失なえり。公、いまだかつて、天下を取るに急ならず。天下の釁、毎に以て公を開くに足る。嗚呼、是れ其の長く天下有りて、以て今日の盛業に基づかしむるゆえんなるか。{徳川家康論}

(織田・豊臣両氏は天下を迅速に手に入れた。だから迅速にこれを失った。徳川家康は一度として天下取りを急がなかった。そして天下を揺るがす事件が起きると、これに乗じて着実に上がっていった。これこそが、徳川の治世が天下を保ち、今日の繁栄を築いた理由だろう)


二宮尊徳しぇんしぇいも同じようなことゆーてはりますが、まぁせやけど自分が若くてぴちぴちしてる時に一瞬でもええから天下取らな損じゃと思う気持ちもわからなくはないですw  

2010年07月02日

サンデル教授のjustice

昨晩はサッカーもなかったということで、撮り溜まっていた、NHKで再放送していて、5回目ぐらいに気がつき撮り始めた「ハーバード白熱教室 Justice with Michael Sandel」の8回~10回ぐらいまでを一気に見たんですが、これ超面白いんすよね。弊社でもよく何が公平なのか?という議論はかなりするので非常に興味深く見ているんですがアリストテレスの目的論的論法の説明でサンデル教授が言った言葉が超刺さりました。

ちなみにアリストテレスの目的論的論法では目的があってそれを一番達成できる人にモノや機会が与えられるのが正義である。というのがベースになっていまして

その中の説明で
「料理人やお笑いの人はそれを知識で学んだだけでは成果が出せない。

成果を出すには
それぞれ与えられた状況がどのようなものか把握しなければならない。

これが知識を得ただけではできないことで、実践や行動によって経験を
積まない限り状況の正確な把握とその状況下での最高の選択ができない。

状況の把握が出来てのみ知識が役に立つ。」


状況の把握ですよ。凄くないすか。これがどの時代でも一番難しく誰にも正解はわからない事でして
これがうまい人が成果を出すということでして、むちゃ腹に落ちました。

この番組、次の再放送予定は決まってないようですがyoutubeとかで見れるものもあるようで
興味のある人は探してみてくださいまし。さて今日はオランダ対ブラジルですねー。ってなんも落ちが
思いつかないので、このへんでw  

2010年06月05日

強みを生かせ

昨日久々に悪友とテキーラなんぞを飲んでしまいまして、本日営業日なんですがちょいとぼーっとしております。で、改めて本棚に置いてあるドラッカーの名著「経営者の条件」をぱらぱらとめくって読んでいたのですが、強みによる人事という章が本当に素晴らしいのでちょい一文だけご紹介

他人に成果をあげさせるためには、決して「彼は私とうまくやっていけるか」を考えてはならない。「彼はどのような貢献ができるか」を問わなければならない。また、「何ができないか」を考えてはならない。常に「何を非常によくできるか」を考えなければならない。特に人事では、一つの重要な分野における卓越さを求めなければならない。(経営者の条件:P.F.ドラッカー


しかし昨日のサッカーを悪友とお好み焼きつつきながら見ていたんですが強みを見つけて生かして成果をあげてるのは長友ぐらいっすよねー。本大会なんとか頑張ってほしいなー。  

2010年03月26日

昨晩も。

現在、東京絶賛出張中なのですが、東京に来ると毎回飲んでいる某akhk氏とIT業界超有名人をせっちんぐした飲み会でやはりTwitterの話になりまして、何でこばPやってねぇんだと言われたのですが、実は2,3年前に作ってたアカウントのパスワードがわかんないんだよねと(これマジ)伝えて、だから見つけられてフォローされてもフォローできないのと言ったのにもかかわらず早速数名の方にフォローされまして、こりゃ何としててもパスワード思いださねばと脳みそほじくり返したら何とかログインできたようなのですが、なぜか英語版にしかログインできません。しかし一応フォローは出来るようになりましたので、なんとなくの不義理感を感じなくて済むようになりましたwで、つぶやくのかと問われればここまでつぶやき童貞を守りましたのでもう少し守ってみようかと。僕、保守的ですのでw  

2010年03月18日

そうそう、こんな方向やねん。

最近、弊社アルバイトスタッフも含めて多少チームでやっと働けるようになってきておりまして、すんごい小さい組織体ではあるんですがやっぱりでも最初から誰を船に乗せるのかも含めて、人事の部分がやはり一番重要だよね。という話は弊社コンサルのM氏やスタッフ間でも一番議論として盛り上がる話題でして、そういうことも含めてなるべく早い段階で叩き台となる何かみたいなものをぼんやりとでもいいので作りかけていこうと思っているんですが、さっき2010年版「働きがいのある会社」という記事をいくつか読んでおりまして、ワークスアプリケーションさんの記事を見て、やはりこういう方向だよなと思っております。ワークスアプリケーションさんをとりあえず真似しましょうか。ええことはとにかく真似からっすよねM氏w  

2009年06月17日

最近の口ぐせ。

最近、飲んでしゃべっていると「思想」、「流儀」、「価値観」、「覚悟」、「社会的インパクト」っていうキーワードばっか言ってる気がする。説教おやじみたいになってたらヤだなぁwうざかったらうざいと言ってください。エロ話に切り替えますのでw  

2009年05月12日

へー、日本って既に貿易収支より所得収支の方が多いんだぁ

なんとなく最近大きなトレンド的なことを一応理解しておいて将来どこに機会があるのかを考えておこうと思っておりまして参考になりそうなトピックをぐぐっているんですが、昨今の金融恐慌で、やっぱものづくり、ものづくりと声高に叫ばれていますが既に日本って貿易収支より所得収支の方が多くなっているんですね。しかも別に積極投資しているわけではなくほとんどが債権として保有されているようでございます。このままいくと好む好まざるに関わらずバークシャーハサウェイの超でかいのみたいな国になるのかなぁ。であれば人口が減っても超高齢化しても全く関係ないなぁ。どうなんだろうなぁw  

2008年06月26日

EURO2008が面白すぎる。

最近仕事以外にほぼ趣味のない私ですがテレビでスポーツを見ることは好きでして特にサッカーはほぼ見るんですが、EURO2008がやばいです。劇的な逆転勝利をしてきたトルコが昨晩ドイツに敗れてしまいましが主力選手9人もいないのにあの攻めようは凄すぎます。いやー、もうあとロシアとスペインの準決勝と決勝しかないんですねー。ドイツ優勝かなぁ。シュバインシュタイガー大活躍だもんなぁ。彼女がかわいいんだよなぁw  

2008年04月10日

あらびき団が面白すぎる。

昨日出張から帰ってきて、メールなどをバタバタとこなしてたら遅くなり久しぶりに深夜番組を見てたんだが、TBSのあらびき団はやばすぎるwなんかYoutubeの面白映像まとめもしくは面白フラッシュまとめサイトをテレビで見ているような感覚でさすがテレビな人達もやるなぁと思った。やっぱメインストリームじゃないところは爆発力あるよねw  

2008年02月22日

iKnow!が凄い。

前のエントリーで英語ぐらい話せるようにならんとなぁ。と書いたんだが、アップしてすぐGABAとかに資料請求したりしてみたんだけど、こういうの行って英語話せるようになった人しらねーんだよなぁと思いながら検索してたら、ちょっと前に一応知っていたiKnow!を見つけ、まぁ無料だしユーザー登録でもしてみるかぁと2日前ぐらいに登録してみたんだけど、これが凄い。超楽しい。無料でここまでのもん作るなんてなんなんだwもうGABAとか行かずに家でこれやりますw  

2008年02月16日

久しぶりに名言エントリー。

たまには名言をば。

      『遠きをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す』

      『凡人は小欲なり、聖人は大欲なり』

                         二宮尊徳
  

2008年02月07日

権威主義の崩壊。

最近特に自分の中で、昔から漠然と信じていたことが裏切られることが多くなっていて所謂パラダイムシフトが起こることがよくある。(最近は温暖化によって氷が溶けることで海面が上がるというのはウソ。みたいなの。)知的には凄く楽しくてそれはそれでいいのだが、自分の中で権威主義(偉い誰々さんがこういったからそうなんだろうと思うこと)に基づく意思決定がそういう事を経験することによって少なくなっているような気がする。昔の人は情報所得に膨大なコストがかかってしまうので必然的にそうなっていたんだろうが、ネット社会になって群集の叡智に知りたいキーワード1つ検索窓に入れてボタン押すだけで触れられる今の社会は権威主義が崩壊してく流れになっているんだろうなぁ。というようなことをウィークデーの午前中に考えてエントリーとしてアップするとモテるんじゃないかのテストw  

2007年09月26日

ジョン・C・ボーグル

表題の名前は米国投資信託大手バンガードグループの創設者だが、最近この人に凄い興味ある。ただそれだけw  

2007年05月08日

当たり前の経営。

最近僕がやりたい経営というのは弊社からすぐ近くにあるKEYENCEがやっていることを知りました。それからたまに本社を見に行ってはいつかこうなるぞと自分を鼓舞しております。オチはありません。はいw  

2007年04月19日

春の京都はよろしおす。

先日、京都でA総研主催のセミナーが開催されて行ったんだが、NさんのSaaSセミナーはホントに面白かった。現在のネット業界のトレンドをニュースサイトで日々読んでいることをある程度正確に確認できる場として非常に有意義でした。もうホントに脳みそ刺激されまくりでしたよ。僕は翌日朝から重要な仕事があったので終電で帰りましたが、皆さん遅い方は朝4時まで飲まれてたそうでw何でもいいですけど社名を何度か変えられている僕と同い年のS社のT社長、夜11時頃からテンション上げ始めるのは勘弁して下さいw  

2007年01月12日

iPhone

もうすでに様々なブログやニュースサイトで紹介されてるので詳しいことは省くけど、とにかくiPhoneは凄すぎる。まさしくこの商品はアップルという会社、そしてスティーブジョブス以外からは出すことが難しかったであろうと思うし、今までのアップルはこのiPhoneを作る為にあったのではないだろうかと思うぐらい今のアップルが持っている強みが全て具現化した商品だと思う。全ては必然なんでしょうなw  

2007年01月11日

名言。

      経営とは、「五つの蓄積」である。

       一、信用を蓄積すること。

       二、資本を蓄積すること。

       三、奉仕を蓄積すること。

       四、人材を蓄積すること。

       五、取引先を蓄積すること。


                 シャープ創業者 早川 徳次

ええことゆーてはるわ。俺、蓄積って言葉好きやねんw
  

2006年12月18日

ぜひ読んで欲しい。

Paul Graham氏の「知っておきたかったこと。What Youd Known」という文章を江島氏のCNETでの過去エントリーで知り読んだんだが、なんて素晴らしい文章だと思った。なんというか、PCの前にいるだけでこういうものに触れる機会に恵まれるという何て素晴らしい時代に生きているんだろう!と改めて思った。いやー、今日はいい日だw仕事進んでねーけど(笑)